王妃の白珠の効果的な使い方【効果をアップさせる方法】

自宅で高級エステでうける施術のような白肌を実感できると話題の王妃の白珠ですが、使い方次第で満足度は大きく変わってきます。

どんな商品でも間違った使い方をしていると効果が半減してしまいますよね。

王妃の白珠も同じなので、ぜひ正しい使い方をマスターして効果を最大限に活かしたケアをしていきましょう!

この記事では、王妃の白珠の効果をアップさせる使い方をまとめましたので、参考にされてみてください。

王妃の白珠の効果的な使い方

洗顔

メイクを落として洗顔

ステップ1
王妃の白珠はすっぴんの状態で使います。また、肌が清潔な状態の時に使ったほうが効果が高まるため、使用前はメイク落としと洗顔を忘れずにするようにしましょう。

王妃の白珠のテクスチャ

10円玉くらいの量を使う

ステップ2
1回のパックで使う目安量は、おおよそ10円玉くらいの量です。量が少なすぎるとパックが薄くなり、くちゃなどが吸着してくれる肌汚れの量が少なくなってしまうため、ケチらずにたっぷりと使うことが効果を活かすコツ!

王妃の白珠のテクスチャ

全体に塗りひろげる

ステップ3
塗りひろげる際には、下から上に引き上げるように塗っていくとリフトアップ効果もあり一石二鳥です。ただし、目や口の周りへの使用は推奨されていないので、目もとと口もとは避けたほうがいいでしょう。

5分間パックをする

5分間パックをする

ステップ4
顔全体にクリームを塗りひろげたら5分間パックをします。パックする時間があまりにも長すぎるとクリームが乾いてしまい逆効果になることもあるため、きっちりと時間を守ることが大切です。

綺麗に洗い流す

綺麗に洗い流す

ステップ5
5分後、綺麗に洗い流します。王妃の白珠は保湿力も高い濃厚なクリームなので、水だと少し洗い流しづらいです。そのため、ぬるま湯で洗い流すことがベスト!ぬるま湯だとクリームが柔らかくなって簡単に流せますよ。

1回のパックでも白肌を実感できる

王妃の白珠のビフォーアフター

上の画像は王妃の白珠でパックをした手と何もしていない手を比較した画像です。左手がパックをしたほうの手ですね♪

地黒の私ですが、1回パックをしただけでも左右見比べてみると白肌になっていることがわかります。

顔だけでなく、デコルテや手の甲、ひじひざなど、全身のいろいろなところに使えるのもありがたいですよね。

沖縄でしか採れない「くちゃ」が汚れをしっかりと吸着してくれて、毛穴を引き締めて白肌に導いてくれます。